問題作「カメラ=万年筆」リミックスに参加

「カメラ=万年筆」のスペシャルエディションに参加

ムーンライダーズが1980年に発表したアルバム「カメラ=万年筆」のスペシャルエディションが本日4/27に再リリース。
最新リマスター&リミックスの2枚組で構成されているのですが、リミックスで1曲参加しました。

イメージ

Blu-spec CDでよみがえるDISC 1の最新リマスター盤は、30年ぶりに蔵出しされた24chアナログマルチテープをもとに
デジタル化したもの。ニューウェイブ全盛の時代にあって一際異彩を放っていたサウンドが、クリアな音像でよみがえる。
CD-EXTRAで収録される幻のフィルム「小さな兵隊」も必見。


そしてDISC 2のリミックス盤には、岸野雄一、MAD SQUEEZER、永井聖一(相対性理論)、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、
オオルタイチ、戸田誠司+渡部高士、権藤知彦(pupa, anonymass)、寺田創一、葛西敏彦、山本精一、アーバンギャルド、
曽我部恵一、ミト(クラムボン)といったアーティストが、狂気に満ちた「カメラ=万年筆」の世界を解体/再構築。
ムーンライダーズのメンバー白井良明や岡田徹(CTO LAB.)もリミキサーとして参加しており、鈴木慶一はレコーディング
エンジニア原口宏とともに、アルバムのさまざまなサウンドを素材にした「ムーンライダーズについて知っている二、三百の
事柄」を作り上げている。